2015年前半12星座別運勢-恋愛・結婚・相性・不倫・復縁『魂の心理占星術』

恋愛、結婚、相性、不倫、復縁『魂の心理占星術』無料鑑定(メールセッション)実施中!




2015年前半星の動きはこちらから>>>

地の星座の運勢傾向● 
おうし座・おとめ座・やぎ座

2015年の春分図では、前半には地のエレメンツには、
山羊座に破壊と再生の星・冥王星が運行し
牡羊座を運行している変化と改革の星・天王星と
スクエアを形成しています。
このアスペクトは2012年以降から、度々、
スクエア(90度の凶角)を形成してきましたが、
今年の3月をもって終盤を迎えます。

天王星と冥王星のスクエアが意味することは
物事の終焉と変革であり、とりわけ牡羊座と山羊座で、
このアスペクトが起きたということは、
何世紀にもわたり続いてきた古い社会通念がいよいよ崩れ、
新しい時代を切り開くための道筋を整えていくことを
暗示しています。

地のエレメンツは、文字通り、
大地に象徴される星座が集まるグループ。
大地にしっかりと根を張りながら生き、
現実世界にフォーカスしていくことを
最優先していく傾向があります。

安定志向が強く、保守的で伝統的な社会通念を重んじ、
目に見える現実の世界こそがすべて、
という物理的な価値観を大切にしていきます。

つまり、私たち人類が何世紀もの間、正しいと信じて築いてきた
物質社会そのものを象徴しているサインと
言ってもいいかもしれません。
ですが、そうした地のエレメンツに象徴される物質至上主義は
天王星と冥王星の変革と破壊の嵐によって
脆くも崩れてしまいました。
そして、多くの人々が物やお金がいくらあっても、
心は満たされないことに気づき、
形ばかりの偽りの幸福ではなく、
心の豊かさを真剣に追い求める時代に入っていきました。
山羊座でこのようなアスペクトが起きたということは、
地のエレメンツの星座とっても、
かなりの衝撃を与えてきたと思います。
ある意味、地のエレメンツの信念体系が
崩壊していくわけですから、
足元から何かが崩れ去っていくような
絶望感に追い込まれたかもしれません。

それは、人生の脅威だったかもしれません。

天王星が牡羊座に進行した2010年あたりから、
身辺がざわつくようになり、
これまで世間から正しいと教えられてきたことが、
すべてではないということに気づかされ、
これまでの生き方や考え方では通用しないということを
身を持って体験してきたかもしれません。

世間で評価されるような、きちんとした人生を歩んできたけれど、
それでは、どうにも太刀打ちできない理不尽なことが、
あらゆる試練となって次々と降りかかってきたかもしれません。
けれど、そんな厳しい体験が地のエレメンツに
意識の目覚めをもたらしたような気がします。

実際に、周囲の地のエレメンツの人達を見ていると、
驚くほど、精神性が磨かれ、
覚醒している人が増えたように感じるからです。
そして、今年の3月以降には、地のエレメンツは
さらなる飛躍を遂げていくはずです。

古い価値観を乗り越えた地のエレメンツは、
8月の乙女座への木星移動の気運を受けて、
より高い意識に目覚めていくことになりそうです。
これまでの葛藤を手放し、
自分を囲っていた枠から一歩飛び出して、
自由に羽ばたけるようになるでしょう。

本来の純粋な自分とひとつになり、希望に満ちあふれた未来は、
もう、すぐそこまで来ているのです。


 おうし座
4/20-5/20
牡牛座の全体運

幸運の星・木星が牡牛座の4室を運行し
9室には冥王星が控えています。

おまけに、土星が7室に控えて自立と自律を促しています。
こうした星の影響が昨年からありますが、

今年の前半も引き続き、同じように影響していきます。

4室は家庭を示しますから、家庭に関するあらゆることが
この時期のテーマになりそうです。

どちらかといえば、昨年は家庭の問題に振り回され、
平行線をたどってきたかもしれません。

ですが、今年から少しずつですが、膠着していた事態は
進展しはじめ、問題の糸口が見つかるでしょう。

とくにゴールデンウイーク明けから、
問題は次第にクリアになるはずです。

それから、4室は自分の居場所を示すので、
自分自身との関わり方がとても重要なテーマになるとき。

ともすれば、他者に拠り所を求めてしまいがちな牡牛座ですが、
精神性を示す9室にある冥王星と
他者との絆を示す7室の土星は牡牛座に対して、

自分の本当の居場所は自分自身の中にあると
諭しているように思います。

自分の幸せを得るために、他者の許可はいりません。
ましてや、他者から幸せを与えてもらう必要もありません。

幸せは自分で創り出せる。
そういうことを、いろいろなカタチで体験していくことになるでしょう。

牡牛座はここ数年、とても大変だったと思います。
いろいろな犠牲や忍耐を強いられてきたかもしれません。

ですが、みなさんの苦労はけしてムダではありませんでした。
苦労によって鍛えられてきた魂は、自分の輝く本質に目覚め、
素晴らしい成長を遂げてきたようにも思われます。

これから、新たな人生のスタートラインに立つあなたは
何事にも揺るがない強さとともに、今年の前半に大きな一歩を
踏み出すはずです。

そして、その一歩が後半、幸運の星・木星のサポートを得て、
花開くときがくるに違いありません。

ですから、その時まで、腐らず、ふてくされず、
歩みをとめずに前へ前へと進んでいってくださいね。


牡牛座の恋愛運

牡牛座にとって今年、前半の恋愛や愛情生活は
思いがけない展開になりそうです。

こんなハズじゃなかったという、
思わぬアクシデントやハプニングが起きて、
どう対応したらいいのかわからなくなりそう。

たとえば、恋人やパートナーの
とんでもない秘密や性癖といった、

意外な一面を知ってショックを受けたり、
逆に、自分自身が恋人やパートナーに
重大な秘密を抱えてしまうかもしれません。

いずれにしても、想定外の出来事を通じて、
これまで、取り繕っていた自分の仮面が剥がれ、

なりふり構わず、本音で渡り合わないと、
にっちもさっちもいかない状況を迎えるかもしれません。

ですが、こうした出来事が結果的に、
ふたりの未来を暗くすることはなさそうですから
安心してください。

むしろ、その真逆に向かいそうです。

相手のことを知りつくしているのだとか、
ふたりの関係はこういうものなのだという、

お互いの関係性にまつわる思い込みや呪縛から、
一歩外に出る機会を与えてくれるはず。

そして、曇りのない眼で、
相手のことを真正面から見つめたとき、

心から愛している人は、実はあなたが思っている以上に
神聖で美しい存在だということに気づくでしょう。

そして、ふたりの関係は、生まれたての命のように
新しく生まれ変わるはずです。


 おとめ座
8/23-9/22
乙女座の全体運

乙女座にとって2015年は、とてもエキサイティングな
一年になりそうです。                       

それというのも、今年の8月には、
いよいよ幸運と拡大の星・木星が乙女座にやってくるからです!

約12年に一度といわれる大幸運期の到来なのです。                                     
この収穫と発展の機会を、首を長くして
待ち望んでいた乙女座のみなさんも多いかと思います。

ですが、前半は木星がまだ獅子座を運行し、
天王星や土星たちとスクラムを組んで、
火のエレメンツで大いに賑わっていますから、

これから良い波がやってくるだなんて、
今のところは到底、思えないはずです。

もともと、火のエレメンツと地のエレメンツである
乙女座とは凶角を形成しやすいポジションですから、

火のエレメンツでどんちゃん騒ぎをしまくっている
木星・土星・天王星のエネルギーは耳障りでやかましく、
自信を無くしてしまう元凶になっているかもしれません。

たとえば、自分とは全く異なる考えや生き方をする
人達に囲まれて、自分の無能さを痛感させられる。

もしくは、ずっと前から苦手とする状況を突きつけられ、
試行錯誤しながら突破口を探す・・そんな試練となって、
降りかかってくるかもしれません。

ですが、こうした状況を人生の脅威とみなすか、
または新しい視点を授かり、
自分を高めていくきっかけととらえるかで、
その後の運命は大きく変わるはずです。

とくに、前半はこうした出来事を通じて、
人生の軌道修正を図っていく良い機会だと思います。

いつの間に、本来の自分とは方向性が
ズレてしまったように思えることは、
木星が移動する8月までに修正することをおすすめします。

仕事・恋愛・お金・人間関係などと、
あらゆる面で自分の姿勢を見直し、
改善すべきところは素直に改めて、
来るべき幸運到来に備えておきましょう。


乙女座の恋愛運

乙女座の恋愛を司る5室には、冥王星が運行し、
天王星とスクエアを形成。

今年の前半はあなたのこれまでの恋愛観や愛情観に
大きな変化が表れるときでもあります。

たとえば、恋人やパートナーと些細なことで衝突し、
なかなか関係を修復できないというように、
ふたりの関係に、乗り越えなければいけない
課題が突き付けられるかもしれません。

どちらかといえば、受け身なあなたは、
愛するよりも愛されることを望んでしまいがちですが、
それでは、ふたりは本当に幸せにはなれないということに
気づくはずです。

愛は惜しみなく与えることで得られるという、
愛の基本に立ち返り、見返りも期待もせずに、
相手を愛することができれば、あなたが抱えている問題は、
たちまち消え去ってしまうでしょう。

相手に愛されることを待ち続けていたり、
こちらが優位に立ち回るための打算的な愛は、
愛を怖れている、ちっぽけな自分の成せる業。

もう、そろそろ、そんなふうに、愛を怖れることを
卒業しても大丈夫なのです。

傷つくことさえもいとわないほど、無防備になって愛したことは、
生涯、あなたの誇りとなるはずですし、
心から愛する人と、永遠の愛を紡ぐことにもなるでしょう。


 やぎ座
12/22-1/19
山羊座の全体運

山羊座を運行する冥王星が牡羊座の天王星と2012年以降から、
度重なるスクエアを形成してきたことは冒頭でも触れましたが、

長年、これらの星の影響を受けてきた山羊座にとって、
これまでの人生では、何度も崖っぷちの試練や変化に
見舞われてきたはずです。

せっかく築いてきたものが、一瞬のうちに足元から崩れ去り、
これまで自分が正しいと信じてきたことが、一体何だったのか?
わからなくなることも多かったのではないかと思います。

ですが、今年の3月にはこうした軋轢もひと段落し、
幸運と拡大の星・木星が8月に

同じ地のエレメンツである乙女座に移動することで、
あなたの人生の葛藤にも一つの答えが出ていくはずです。

そして、決して、人を幸せにしない、
凝り固まった古い価値観や伝統を乗り越えて、

新しい時代にふさわしい生き方や価値観を基軸に、
新たな伝統を担っていく・・
そんな役割を宇宙から新たに授かるかもしれません。

そんな飛躍の時代を、これから山羊座のみなさんは
迎えるわけですから、ぜひ、どうでもいい、
狭いしがらみに囚われないで、自分の道を究めていきましょう。

もともと、山羊座は根っからの職人気質。
自分の才能や技術を深め、これだと思うテーマを純粋に
きわめていく姿勢が、今年の前半の運気を盛り立てていくでしょう。

あなたを幸せにしてくれる宝物は意外と、
足元にあるかもしれません。

これまで、自分と縁があってつながってきた
大切なもの・・仕事でも好きなことでも、好きな人達・・
などの価値を見つめなおし、究めてきいきましょう。


山羊座の恋愛運

今年の前半の山羊座の愛情運は、どちらかといえば静かで、
燃えるような熱いロマンスとはあまり縁がないかもしれません。

恋愛も、なかなか思い通りに進まず、ふたりの未来はどうなるの?
という疑問や不満でいっぱいになりそう。

ですが、こんな停滞ムードは連休あたりから、
しだいに解けていくでしょう。

むしろ、この期間は、一足飛びに
愛を成就させようと思わないことが大切。

欲張らず、焦らず、外堀を埋めながら、
地道にコツコツと誠実な関係を築いていきましょう。      

華やかで楽しい関係もいいのですが、
むしろ、将来、お互いに家族になれるような、
分厚い信頼関係を築くことが大切だと思います。

もし、この人が自分の大切な家族だったら、
自分はどんな愛を注ごうかというように、
つねに、家族のように、相手の立場を思いやる愛があれば、
将来につながる豊かな絆を育めるはず。

ささやかでも、愛し愛される喜びを実感できるでしょう。



あの人の本当の気持ちは?
この悩みの行く末は?
潜在意識にアクセスし、"運命図"から読み解きます。

無料メールセッション実施中!


※18歳未満の方はご利用いただけません。

PageTop



恋愛・結婚・相性・不倫・復縁【魂の心理占星術】
生まれる前から決まっていた運命の人を引き寄せる!

HOME | お客様の声 | 鑑定サンプル |セッションメニュ ー(鑑定メニュー)
愛され応援団“Starlight★Readers”とは? | 無料メールセッ ション(メール鑑定)| 今週の運勢
プライバシーポリシー | 特定商 取引法に基づく表記 | サイトマップ | よくある 質問・お問い合わせ