淘汰のとき -石井瑠香のコラム(2013.8.26))『ライフミッション・リーディング』

恋愛、結婚、相性、不倫、復縁『ライフミッション・リーディング』無料鑑定(メールセッション)実施中!

HOME > 淘汰のとき -石井瑠香のコラム(2013.8.26)

淘汰のとき -石井瑠香のコラム(2013.8.26)

こんにちは。瑠香です
さっきチラリとホロスコープをみたところ、この時期の宇宙は、かなりハードな状況ですね。
まさに、宇宙の嵐の中を通過中という感じです。

でも、その先には、素晴らしい可能性も見えています

まず、この時期、木星と天王星のスクエアに月と土星、太陽と海王星のオポジションが便乗してきています。

スクエアは占星術では凶角、オポジションは吉凶混合といわれる配置なので、このアスペクトは基本的にハードな展開を暗示しています。
木星は成長・拡大、天王星は革命、変化を示す星。

そこに心の内面を示す月が試練と制限の星、土星、ビジョンの星海王星、物事の本質を示す太陽が複雑にアスペクトしてくるということは、今週は、心が激しく揺さぶられるような予想外の出来事が個人的にも世界的にも起きるかもしれません。

人生の根底を覆しちゃうような強い衝動がピークに達してしまい、ついに堪忍袋の緒が切れてブチ切れちゃう人が大勢いるかもしれないです。

または、これまで真実だと思って信じていたことに、意外な一面を見てしまい、本当に自分が手にしていることが正しいのかどうか迷う人も多いでしょう。

とくに、木星は本来は幸運を示す星ですが、凶角になる場合、楽観主義や安易な考えがアダになりやすい暗示もあります。革命と創造を象徴する天王星も凶角になると、突然のハプニングに見舞われて、方向性が定まらなくなり暴走しやすくなります。

ですから、木星と天王星の凶角は、安易で始めたことや、その場の勢いや思いつきではじめたことに問題が浮上し、淘汰されてしまうので、人生の思わぬ方向転換を余儀なくされるかもしれません。
社会的にも経済政策が今週辺りから、具体的な形を伴って陰りを見せ始めるかもしれません。
いずれにしても、不安定なこの時期なので、安易な動機で始めたことは長続きすることが難しくなるでしょう。

ビジョンや幻想を示す海王星と試練と制限を与える土星も月と太陽とオポジションするため、非現実的な理想や打算的な動機はこの時期、打ち砕かれてしまうかもしれません。

ですから、ある意味、今まで手にしてきたことが、宇宙のふるいにかけられてしまう時なのですが、
逆に言えば、本物とニセ物をハッキリと見極め、自分の真実がわかる貴重な時期でもあります。
今、現在、自分が手にしていることに不満や疑問を感じることは、そもそも自分自身の波動に合わないか、もしくは、偽物をつかんでしまっているのかもしれません。

その場合は、もう一度、原点に立ちかえり自分が何をしたいのか考えると、きっと良い答えが見つかるはずです。身の丈に合っていて、ムリがないものであれば、何かがすっと腑に落ちていくはずです。

逆に、この時期、自分の信念がまったくブレなかったり、自分はこれでいいのだ
と思えるのであれば、それは、本来のあなた自身がきちんと目指すべき方向に向かっていると思って大丈夫です。それは、あなたのライフワークや使命と深く関わっていることなので、
迷わず、進んでくださいね。

宇宙はいろいろな形で本来のあなた自身に導いていきます。



目の前に起きることは、たとえそれがどんなことであれ、すべて自分にとって必要なことです。
今、この瞬間に起きている、あらゆることを信頼して、前に進んでいきましょう!

Luca



PageTop


恋愛・相性・結婚・不倫・復縁・無料占い【ライフミッション・リーディング】
人生と幸運からもっと愛される女子になるための運命リーディング

HOME | お客様の声 | 鑑定サンプル |セッションメニュー(鑑定メニュー)
愛され女子応援団“Starlight★Readers”とは? | 無料メールセッション(メール鑑定)| 今週の運勢
プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | 相互リンク集 | サイトマップ | よくある質問・お問い合わせ